プロフェショナル・キャリア・カウンセラー(R)/エイジング・アドバイザー(R)養成講座で資格を取得してキャリアビジョンの実現を

卒業者の活躍 - 津嘉山 佳子先生

津嘉山 佳子スキルアップのために講座を受講。その後、短大や専門学校で講師として活躍中の津嘉山 佳子先生にお話を伺いました。

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®を受講しようと思ったきっかけは、なんでしょうか?

 卒業後、専門学校の教員として16年ほど勤務し、退職しました。
その後就職活動をしながら、今までの経験を活かし何かスキルアップできないかといろいろ考えている時に「キャリアカウンセラー」という資格があることを知りました。学生への就職支援をしていましたが、それだけでなく仕事の幅を広げるために勉強するいいチャンスではないかと考えました。
資格取得にあたり、無料体験セミナーを開催していたこと、福岡で集中して受講できることなどが決め手になり受講することを決めました。

講師として活躍していらっしゃるが、そこで、プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®養成講座はどのように役立っていますか?

 受講後、非常勤講師として短大や専門学校で勤務することになりました。担当している科目は「ビジネスマナー」「就職のための面接対策講座」などですが、就職に対する心構えや取り組みなど今までの経験と受講して得た知識や理論を伝えることができるようになったのではないかと思います。
また、受講によって自分自身の今までの人生を振り返り、整理・構築することによってその後の自分の目標設定もでき、それに向かって少しずつ前進していけているのではないかと感じています。

これから、プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®の資格、ノウハウを生かして、どのように自分のキャリアをつくっていこうと考えていますか?もしくは、自分の夢の叶え方は?

 今現在は、学生だけではなく、再就職を希望している様々な年代の方に対して就職支援をする機会が増え、PCCの資格を取得していて本当に良かったと実感しています。
今後は、短大・専門学校などで学生と関わる機会が多いので、若い人たちがしっかりした、仕事観・職業観を早々に身に付けて進路の選択をしていくということに対して就職指導をしている先生方と一緒にプロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®の立場で取り組むことができるように、働きかけていきたいと思い、関係づくりに力を入れています。

これからプロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®養成講座を受講しようとしている方へのメッセージ

 私にとって、この講座の受講は人生を振り返るよい機会で、セカンドキャリアを考えるきっかけになりました。
現在の仕事の幅を広げたい方、キャリアアップを考えている方、いろいろな目的をもって受講を考えていらっしゃると思いますが、資格取得だけでなく、ノウハウを修得することによって、今後に役立つことは間違いないと思います。

▼プロフィール
津嘉山 佳子(つかやま よしこ)

▼専門分野
エントリーシート制作ノウハウ、社会人基礎力・ビジネスマナー、若年者早期離職防止ノウハウ、ニート・フリーター・キャリア開発

専門学校に16年勤務。総務、教務、就職支援、広報と幅広い職務を歴任。独立後、大学、短大、専門学校において、ビジネスマナー、ビジネス文書作成、面接対策講座を実施。就職後に役立つ実践型の人材育成の講座として好評を得る。また、企業においては、中間管理職研修、組織内コミュニケーション向上研修等の講師も務め、組織活性化の一役を担う数多くの実績を有す。自治体から要請が多い再就職のための資格取得講座や再就職支援者へのヒューマンスキルアップ研修(マナー、面接指導)は得意分野として自負している。