プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー(R)/エイジング・アドバイザー(R)養成講座の速修コース

速修講座

プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®/エイジング・アドバイザー®
養成速修講座【略称:PCC速修】

短期間で資格取得を望む方へ
「速修コース」ご受講をお勧めします。講義品質は「標準コース」と遜色ありません。安心して学ぶことができます!

標準コース(10日間)と速修コース(7日間)にはスキル修得において差がありません。
講座日数の違いが修得レベルの差を生むのではないかと危惧され質問される方がいらっしゃいます。一日の講義は大きく三つに分けることができます。座学(マニュアルに従った講義)、ワークシート記入作業、そしてロールプレイングやケーススタディです。速修コースでは自宅でのワークシート記入作業の時間が増えます。座学やロールプレイなどの時間は、標準コースと同じです。講座日数による修得レベルに差がないよう講義の時間配分に十分留意しておりますので、ご安心ください。

【キャリア・ブレーン教育訓練給付割引制度指定講座】

【受講料・テキスト代】

262,500円(消費税込)
【内訳】 受講料 220,500円 / テキスト 42,000円

【キャリア・ブレーン教育訓練給付割引制度】
雇用保険の一般被保険者期間が3年以上の方 52,500円割引
(受講料+テキスト代+消費税の20%相当額)
初回に限り、一般被保険者期間が1年以上で同額の割引が受けられます。
*ハローワークが発行する「教育訓練給付金支給要件回答書」に受給適格者として証明されている方に限ります。
『キャリア・ブレーン教育訓練給付割引制度』についてのキャリア・ブレーンの考え方

▲ページ上部へ

【使用教材】PCCマニュアル(改-4・13分冊・2,183頁)の計り知れない威力

講座主宰者:白根陸夫はこれまで述べてきましたように、講座の特徴を「実力・確実・実践力・短期間・プロ・独自開発・独自ノウハウ・独自スキル・安心・信頼」というキーワードをもって繰り返しアピールしています。
その裏づけはなんといっても、「PCCマニュアル(改-4)」の計り知れない威力にあります。「PCCマニュアル」は、1997年8月初版発行以降、4回に渡って大幅改訂を実施し、内容の充実を図ってきました。再就職支援サービス業界の先駆者である「プロフェッショナル・キャリア・カウンセラー®歴20年の講座主宰者:白根陸夫」が長年に渡る豊富にして、貴重な現場実践を集大成し、体系的に講座受講生に伝授するものであるからこそ、独創性があり、独自性があり、実践的であり、卒業生が修得したノウハウ・スキルは現場において、即戦力として貴重な存在になることができるのです。
その構成は次の通りです。注:3.9.10はA-3版サイズ、その他はA-4版サイズです。

  1. 「インストラクターズ・マニュアル」430頁
  2. 「テキストブック」323頁
  3. 「ワークシート&記入事例集」64頁
  4. 「マネージメントシート集」32頁
  5. 「参考資料集」174頁
  6. 「履歴書・職務経歴書・添え状・DM・成功事例111」546頁
  7. 「キャリア・コンサルティングマニュアル」251頁
  8. 「サブテキスト」217頁
  9. 「ワークシート22点・記入見本集」男性版 33頁
  10. 「ワークシート22点・記入見本集」女性版 33頁
  11. 「講演用・フリップチャート集・30点」32頁
  12. 「厚労省指定様式:キャリアシート記入見本」男性版 24頁
  13. 「厚労省指定様式:キャリアシート記入見本」女性版 24頁
  14. CD「履歴書 ・職務経歴書」制作用テンプレート/適性検査A作表ソフト

注:2.は、卒業生が講師となって「就職・転職・再就職支援セミナー」を開講する ための受講生のためのテキストです。

14点の教材には、キャリア・カウンセリングとキャリア・コンサルティグのノウハウとスキルが満載されています。講師によるきめ細かい指導のもと、ワークシート記入見本の効果も相俟って、学習内容は誰でも着実に修得することができます。卒業後の現場展開も容易です。だからこそ、「実力 ・確実・実践力・短期間・プロ・独自開発・独自ノウハウ・独自スキル・安心・信頼」というキーワードが実感をもって理解していただけるものと考えます。

▲ページ上部へ

講座カリキュラム
回数 講座名称 時間
1日目 C-1〜C-2 09:30〜18:30
2日目 C-2〜C-3 09:30〜18:30
3日目 S-1〜S-4 09:30〜18:30
4日目 S-5〜S-8 09:30〜18:30
5日目 S-9/S-13 09:30〜18:30
6日目 S-10〜S-12 09:30〜18:30
7日目 S-14〜S-16 09:30〜18:30
  • カリキュラム【キャリア・コンサルティング/カウンセリングの進め方(16Step)・「キャリア・コンサルティング能力評価試験に係る能力基準項目】及び 修了/合格基準は、【PCC養成】と同じです。
    詳細はこちらを参照ください。
  • 日程編成(原則):前半3日間 後半4日間

  • 速修コースは、通常コースより14時間短くなっておりますが、内容的に変更・省略はございません(自宅課題が通常コースよりも多くなります)。
  • 成果物制作のため自宅学習時間が、50時間程度要します。講義時間と合わせると履修時間は、120時間程度になります。
  • プロを目指すみなさんのために即戦力者養成という狙いから、同類の講座カリキュラムを精査した結果の徹底的に差別化された講座です。
  • 独立開業、人材ビジネス・教育関連機関への転職にも極めて有利な講座です。

▲ページ上部へ